カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
商品検索
メールマガジン
ショップ紹介
fukumoto
いらっしゃいませ、当サイトにようこそ!
フリーページ
rss atom



生地名の説明



<織物>

(ジョーゼット)

縦と横の両方に右、左撚りの強撚糸を交互に配して織り上げ、清廉することにより、しぼを発生させた織物です。


(シフォン)

シフォンという言葉はフランス語で、柔軟で繊細な絹織物の事。 縦横に弱い片撚りの糸を使い、密度を比較的粗く織り上げた平織物、軽めで透けて見えるような薄地


(楊柳・クレープ)

縦方向にに筋のようなしぼの発生した織物の事 楊柳とは縦クレープ(縦ちじみ)の事 クレープとは布面にしぼのある織物、又はちぢみ織物ともいう


(ファイユ)

平織物で、織物に腰があり、比較的地厚で、スカート・スーツなどに使われる、おもにポリエステル使いが多い


(サテン)

サテンとは朱子の事で、平織や綾織物よりも糸が長く織物表面上に浮いて出ているため、しなやかで光沢がある


(サッカー)

縦糸を、たるませた部分と引っ張った部分を交互に配して織った織物をサッカーという、又普通の織物にエンボス加工してサッカーにしたものもある


(ブロード)

生地の織が密で光沢があり、繊細で柔軟な平織物、縦糸が横糸の倍ぐらいの打ちこみをしている。


(ローン)

60番手以上の糸を使った、たて、よこの密度のよく似た織物で柔らかい手ざわりの生地。


<編み物・ニット>


天竺(ニット)

ニットの平編みの事をいう。


(リブ・フライス)

ゴム編みまたは畦編み(あぜあみ)とも呼ばれるものであるが、丸編みで編まれる場合は、特にフライス編みといわれる。平編みの表目と裏目がたて方向に交互に配列される編み方で、そのためゴム編みの名のように、横方向によく伸びるという特徴をもっている。


(スムース)

両面編・・表裏両面とも平滑で、緻密な編み物

(裏毛編み)(スエット地)

地編み糸とは別に、裏側に太い糸を添えて編み、裏側を起毛した編み地である
ここに決済方法を入力します。
ここに配送方法を入力します。